Alfenide Christofle  MODELE PARIS デザートスプーン

クリストフル、ゴールドスミス アルフェニドのパリモデル。

ALFÉNIDE/CHRISTOFLE の MODÈLE PARIS、Art Décoモデルのデザートスプーン。
デザートスプーンと言っても18cmほどありますので、ディナー用として十分お使い頂けます。

クリストフルのパリモデル。クリストフルには様々なモデル名がありますが、「パリ」と名が付いているのはこのモデルだけです。
デザインは1900年初期を思わせる「アールデコ」モデル。
シンプルな直線のデザインの中にその当時を思わせるイメージが残っています。

ALFÉNIDE/CHRISTOFLE は、クリストフルブランドの中の一工房であるアルフェニド工房で作られたモデル。
もともと「アルフェニド」はシルバープレートの母体となる銅、亜鉛、ニッケル、鉄を使って合金を製造する会社、製品名でした。
19世紀中期、アルフェニドはクリストフルと資本協力し、その傘下に入ります。

表面にはクリストフルの特徴の(OC + チェスの騎士)+ ALFÉNIDEと四角に彫られた60番の刻印、これは1960年製造を意味します。

・France 1960年

・サイズ:L=17.9cm


型番 KT2439
在庫状況 6・
販売価格
5,300円(税込)
購入数