Montereau Octogonale Cup & Saucer C

Montereau は1748年、パリの南イル・ド・フランスの町で開窯、一方パリの北にある古窯Creil、この二つの古窯が1840年に合併。 あの Creil et Montereau が生まれました。

オクトゴナルは Creil et Montereau の中でも特に人気のあるアイテムです。アイボリー色は以前何度か入手したことがありますが、今回ようやく薄空色を見つけました。オクトゴナルは長い間様々なフランスの古窯で作られてきた伝統あるデザイン。本品は19世紀前期の2つの古窯が合併する以前のモントロー窯で作られたものになります。

たっぷりとした少し大きめのコーヒー&ティーカップは、薄い空色で縁には古典的なドットが施されています。完璧とは云えませんが良好な状態です。180年近くも前に作られた物とは思えません。一生使って頂きたいカップ&ソーサーのひとつ。

本品は、A、B、C、D、E の5点ございます。どれも少しずつ状態が異なります。以下、それぞれ詳細写真を掲載しましたのでご確認ください。

・France 1833年〜1840年頃

・サイズ カップ:口径9.6cm×高さ6.6cm、ソーサー:直径15.5cmx高さ2.1cm

※詳細写真はホームページもご覧ください。 →コチラから







型番 KT2147-C
在庫状況 0
購入数
Soldout