佇む古い鏡

19世紀フランスの少し大きめの古い鏡。
フレームは無垢オーク材、鏡自身も当時のままで、表面には銀メッキの小さな染み跡がポツンポツンと見られます。
焦げ茶色の太い額縁はいたってシンプルな装飾とアール加工が施されており、日本に来てから木製ワックスでじっくり拭きました。
おかげで当時のままのような美しい光沢が蘇りました。

重量を量り忘れてしまいましたが、壁に取付ける際は芯材を狙うか壁補強をお勧めします。

・France 19世紀後期

・サイズ:外寸:縦53.5cmx横38.2cmx奥行2.6cm、鏡:39.5cmx24.2cm

※詳細写真はホームページもご覧ください。 →コチラから

注意:本品は個別送料扱いにて、送料は一律1,300円となります。



型番 OT1714
在庫状況 1・
販売価格
46,200円(税込)
購入数