BAYARD travel carriage clock 目覚まし時計

フランスの古い時計メーカー、”BAYARD”  時計作りは1700年代前半、時計職人時代から始まります。
その後1867年に正式に時計店を開業、”BAYARD” としては1928年になって初めてブランドになります。

正確な年代は不明ですが1970年代にバヤールは歴史から消えます。
なので “BAYARD” としてのブランドは、僅か50年余りの短い時間でした。JAZやJAPYと共にフランスで大変愛された時計メーカーでした。

本品は1940年代に製造されたバヤール初期のゼンマイ式目覚まし時計です。
サイズからしてトラベル用と思います。そのフォルムや数字体のフォントは、Art Decoデザインになっています。
本体はピーコックグリーンのスチール製、正面の透明ケースは樹脂製です。

内部の掃除、注油、作動確認まで済ませてあります。 ゼンマイをフルに巻くと約35〜40時間位動きます。
環境にもよりますが時間は少し早目な感じがします。後部に微調整をして頂ける調整ツマミが付いています。


・France 1940年代

・サイズ:縦7cmx横6.2cmx奥行3.6cm


型番 OT1551
在庫状況 1・
販売価格
15,000円(内税)
購入数