メイドキャップを被ったビスクドール

1900年代前期にドイツで作られたビスクドール。
頭胸部と手足のみビスクで出来ていているので、「チャイナヘッド・ドール」とも呼ばれています。
その他の部分はコットン製。頭にかぶったメイドキャップは首の所にリボンで結んでいて、取り外すことも出来ます。

茶色のワンピースにはアイボリーの長いエプロンが取り付けてあります。
黒髪に遠くを見つめる優しい眼をした、とてもチャーミングなビスクドールです。

・Germany 1930年頃

・サイズ:全長19.5cm
型番 OR0425
在庫状況 1・
販売価格
14,000円(内税)
購入数