Fluegelhorn フリューゲルホルン  

ベルギーで買付けたフリューゲルホルン。
メーカーは"JOSEPH BUYST. Bruxelles-Midi" 1800代〜1900年代前期のブリュッセルの楽器や楽譜を販売していたお店のようで、
独自の交響楽団も持っていたようです。
以前より古い楽器を探していてようやく見つけたモノ。

外観はトランペットやコルネットに似ています。フリューゲル(Flügel)はドイツ語で翼の意味。
フリューゲルホルンの音色はトランペットやコルネットより太く、豊かで暗く甘美な音色を出す楽器。

私自身は楽器の演奏は出来ませんので、ちゃんと音が出るかは残念ながら解りません。
ただ、とても素敵なフォルムをしています。ディスプレイとしてもカッコいいです。
専用ケース付です。

・ベルギー 年代不明
・サイズ:全長455x横150x高さ205

詳細はBlogもご覧ください
http://tsubamemarkt.jugem.jp/?eid=720



型番 OT0785
在庫状況 1・
販売価格
55,000円(内税)
購入数