JAZのゼンマイ式目覚し時計  

JAZ社は1919年創業のフランスの時計会社。
1970年代後半、マトラー社に吸収されるまでの僅か50〜60年位のブランドです。
この間、世界に愛される時計を数多く生み出し、フランスアンティーク時計の中でも最も人気のあるメーカーのひとつ。
私自身も大好きなメーカーで、フランスに買付けに行くと必ず探してくる時計メーカー。

こちらは1940年〜50年代に作られたJAZ社のゼンマイ式目覚し時計です。
大きめの丸いフェースに湾曲したガラス、本体はレトロなベージュ色。
文字盤はクリームとホワイト色のツートーン。当時のデザインの数字のロゴが昔っぽくてとてもチャーミングです。

JAZ社の中期モデルには、トレードマークの「黄連雀(キレンジャク)」が付いています。
JAZ社の時計はこの黄連雀のマークの形で、作られた年代が分かると云われています。
こちらの黄連雀の尻尾が下に垂れているタイプは1941〜1967年に製造されたモノ。

フランスの映画「アメリ」で主人公のアメリが部屋で使っていたのがJAZの時計でした。
型番 OT0539
在庫状況 0
購入数
Soldout