自転車に付けるツバメのエンブレム  ツバメのレリーフ  

フランスで見つけてきた自転車に付けるマスコットエンブレムを、もうひとつご紹介です。
前輪フェンダ(泥除け)の先端に付ける風切りと呼ばれるものです。
国内でも昔の自転車は泥除けに各自転車会社のマスコットを付けていました。
平面なものから立体的なものまで。

自転車の前部分にカゴを付けるようになってからは次第に姿を消してしまいました。
こちらのエンブレムはツバメのレリーフをかたどっているもので、乳白色の色合いがレトロな感じを出しています。
表も裏もレリーフが掘ってあります。
ネジも当時のままのものと思われます。
自転車の風切りにも、他にも何かディスプレイとして使えると思います。

・プラスチック製
・フランス
・サイズ 横7.5僉濬通3.5
型番 OT0762
在庫状況 0
購入数
Soldout