Art Deco Leerdammer Roemers ミドルサイズ・グラス  

1920〜30年頃のアール・デコ様式のグラス。透明に薄いブラウン色を持つグラスです。
アール・デコ様式のグラスにはよく見られる色合いと、下部の持ち手部分に波型のたわみを持つデザイン。

本品の原型は、レーマーグラス(Roemers Glass)のレーマーとはドイツ語でローマのこと。
レーマーグラスの特徴はグリーンやブラウン(森林色)のガラス色と、伝統的な太いステムを持つワイングラスの形状をしています。
当時ローマ人が好んで使っていたことに由来しているともいわれています。
本品はレーマーグラス形状が進化して下部のステム部分の飾りが残ったもの。
それがアール・デコ様式に取り込まれこのようなデザインとなったとも言われています。
また手で持った時グラスが滑らない工夫だともいわれています。

・オランダ 1900年代前期
・サイズ:上部直径75丕下部直径56丕高さ100
型番 KT0967
在庫状況 1・個
販売価格
2,500円(内税)
購入数