Coffee grinder PeDe DIENES 床置き式木製 ベージュに赤

こちらは、1900年代中期頃にPeDe社で製造された木製コーヒーグラインダー。

PeDe社は、1869年にドイツのオランダに近い街レムシャイトに、ピーター・ディエンによって創業。
"De" はオランダの貿易商ダウ・エグバーツのイニシャルで、250年の歴史を誇るヨーロッパ屈指のコーヒー豆の貿易製造メーカー。
元々コーヒーの貿易商から始まりコーヒー・グラインダーも製造するようになりました。

その後、第一次世界大戦後の1919年に会社の存続の危機に陥り、オランダのブルーケレンで製造されるようになり、1970年にその幕を閉じました。
そのためPeDe社の製品には、ドイツ製とオランダ製の2種類があります。こちらはおそらくオランダ製のモノ。
オランダに行くと街でよく ”DE" のマークのカフェがあり、今でも美味しいコーヒーを提供し続けています。
オランダにスタバが少ないのはこの自国メーカーの "DE" があるからとも言われています。

本体の箱部分とグリップ部分は木製、コーヒーの受け皿とツマミはベークライト製。本体内部に豆の挽き具合を調整するレバー金物が付いています(写真参照)
ベージュに赤いアクセントのカラーリング、PeDeのラベルの鹿の絵柄もチャーミングです。
ひととおり、レストアして内部のチェック、洗浄まで済ませてありますのでこのままご使用して頂けます。
試し挽きも何度も行いましたが、とても挽きやすくしかも綺麗に挽くことが出来、お勧めの一品です。

・オランダ 1900年代中期頃
・サイズ:125x100x200弌ツマミマデ)





型番 KT0924
販売価格 0円(内税)
在庫数 0
SOLD OUT

About the owner

Top