Coffee grinder Peugeot ホワイトベージュ スチール製置き型  Made in France

こちらは1940〜60年代頃のフランスのプジョーのスチール製、通称"PEUGINOX"と呼ばれるシリーズ。
ボディ・フタ部分共ホワイトベージュのスチール製、蓋はツマミを手前に引いて開けるタイプ。

プジョーは言わずと知れたフランスの自動車メーカーですが、1800年初頭の創業当初は刃物を作る会社でした。
その後、1840年頃からコーヒーグラインダーを作るようになり、1880年頃より自動車の開発をするようになりました。
プジョー社のコーヒーグラインダーは創業時の経緯から見ても解りますが、刃に定評があり今でもコーヒーのプロの方には根強い人気があります。

本品はハンドル軸部にて挽き具合の調整をするタイプ。
ひと通り内部の清掃、メンテナンス完了して試し挽きまで済ませてあります。
外観には塗装の剥がれなどありますが刃の状態や挽き具合は抜群です。とても良好な状態です。

・フランス 1940-60年代
・サイズ:120x120x220弌ツマミマデ)
型番 KT0922
在庫状況 0
購入数
Soldout