Delft Blue の古いタイル 犬  Made in Netherlands

オランダ南部の街デルフトは、17世紀の画家ヨハネス・フェルメール(1632-1675年)の生まれ育った街として有名です。
初期デルフトタイル(多色色絵)はそれより少し早い16世紀後半頃に生まれました。
17世紀初めオランダに東インド会社が設立され、東洋との貿易が盛んになると、ヨーロッパで東洋磁器の人気が高まり、それを模した碧い染付タイルの技法が発達しました。
ブルー一色で絵付けされる独自の美しいデルフト・ブルーの起源はそこから来ています。

本品は動物をモチーフにした絵柄で、数百年前に製造され実際に使用されたものを壁から剥がしているので、角や辺が損傷していたりします。
サイズは、基本サイズの5x5インチ(12.7cmx12.7cm)

・オランダ 1700年代中期
・サイズ:5x5インチ(12.7cmx12.7cm)
型番 OT00634
在庫状況 0
購入数
Soldout