Coffee Grinder Peugeot 陶器製壁掛け式赤いチェック柄2   Made in France

こちらは前回ご紹介したモノより少し古いタイプで、1900年代前期頃のフランスのプジョーの陶器製壁掛け式のコーヒーグラインダー。
プジョーといえばフランスを代表する自動車メーカーですが、1800年初頭の創業当初は刃物を作る会社でした。

その後、1800年半ば頃からコーヒーグラインダー等もを作るようになり、自動車の開発を始めるのは1800年代後期頃からになります。
プジョー社のコーヒーグラインダーは創業時の経緯からも解るように、鋼を使った刃に定評があり、今でもコーヒーのプロの方には根強い人気があります。

本品はハンドル軸部に挽きの粗さを調整をするプジョー独自の金物が付いているタイプ。
部の陶器部分はキャニスターとして、コーヒー豆を入れておくことが出来ます。
陶器部分はフランスの古窯、サグミンヌ(Sarreguemines)で作られたモノを使用しています。


・フランス 1900年代前期
・サイズ:縦315x横110(台座部)x奥行105(キャニスターマデ)





型番 KT0873
在庫状況 0
購入数
Soldout