L.T.Piver(L.T.ピヴェール)社のFloramyeシリーズの香水ボトルの箱   Made in France

L.T.Piver(L.T.ピヴェール)社は18世紀後半にLouis Toussaint Piverがパリに創業した老舗の化粧品メーカー。
ルイ王朝後期のベルサイユの調香師としてまたフランス革命後、ボナパルト・ファミリーの寵愛を受けました。
こちらは1900年代初期のフローラミェ(Floramye)というシリーズの香水のボトルが入っていた箱。
特徴的なアール・ヌーヴォー様式でデザインされたグリーンを基調とした紙箱。

アール・ヌーヴォー(Art Nouveau)は、19世紀末〜20世紀初頭にかけてヨーロッパを中心に開花した国際的な芸術運動で「新しい芸術」という意味。
花や植物などの有機的なモチーフや自由な曲線の組み合わせによる従来の様式に囚われない装飾。
建築、工芸品、グラフィックデザインなどに持ち入れられました。
こちらはそれらの時代の様式の香水のパッケージ(紙箱)になります。

・Floramye香水の箱 フランス 1900年代初期
・サイズ:横6.5僉濬14僉濆發4.5
型番 OT0744-1
在庫状況 1・
販売価格
6,700円(内税)
購入数