JAZ Clock クロムメタル Blue Face 目覚し時計 Made in France

JAZ社は、1919年にフランス、パリに創業した時計メーカー。
1970年代後半にマトラー社に吸収され会社は廃業しました。
その僅か50〜60年くらいの間に世界に愛される時計を数多く生み出し、
アンティーク(ビンテージ)時計の中でも最も人気のあるメーカーです。私自身も大好きなメーカー。

こちらは1941〜67年に作られたゼンマイ式目覚まし時計です。
クロムメタルのボディに文字盤はシルバーとブルーと黄色の数字。
針や文字のデザインもその当時のレトロ感たっぷりで素敵です。

下部にはJAZ社のトレードマークである黄連雀(キレンジャク)がとまっています。
JAZ社の時計はこの黄連雀のマークの形で、作られた年代が分かると云われています。
黄連雀のマーク無いタイプは、創業時〜1940年(JAZの文字のみ)、
黄連雀の尻尾が下に垂れているタイプは、1941〜1967年。
尻尾が上に上がっているタイプは、1967〜1975年に製造されたモノになります。

"JAZ" の目覚まし時計は、2001年のフランス映画「アメリ」にも使われていましたね。
「アメリ」は、パリ、モンマルトルを舞台にパリジェンヌの日常を描きフランスで大ヒットした映画。
"JAZ" の時計は、そんな日常的なフランスを垣間見られる時計です。

・フランス 1941-1967s
・サイズ:直径9.5cmx奥行6cmx高さ11cm

型番 OT0686
販売価格 0円(内税)
在庫数 0
SOLD OUT

About the owner

Top