アンティーク ラテルナ マジカ(幻灯機) Laterna Magica Made in Germany

ラテルナ・マジカ幻灯機本体(ガラス絵スライド12入り)
Laterna Magica / Magic Lantern 1900年前半 GBN製

ドイツのベルリンで非常にめずらしい幻灯機のオリジナルを発見しました。
あまり一般市場に出ることのないモノで、私たちも見つけた時は非常に驚きました。
本品は1905年にドイツの "ビング社 GBN"で作られたモノと思われます。
"GBN"とは、Gebruder Bing Nuremberg のこと。
ドイツのニュルンベルクでビング兄弟によって1863年に設立されたドイツの玩具会社です。

英国国立メディア博物館に本品と類似した、GBNマジック ランタンが所蔵されてます。
マジック ランタンは、凹面鏡光源収集光とそれにスキャンした画像のガラススライドをプロジェクトの前に置き、ランタンによって映像を投影します。光線は装置の前面に開口部より絞りを調整し、レンズを通して画面上にスライドから、元の画像の拡大画像を映し出します。これは 16 世紀末に発明された技法で、当時の主な光源はろうそくや石油ランプでした。

"DRGM" は、Deutsches Reichs Gebrauchs Musterの省略表示。
これは『ドイツ帝国使用意匠』の意味で第2次大戦以前の表記です。
"GBN" は、"Gebruder Bing Nuremberg" の略。
側面のランタンに火をつけるための蓋部分に刻印されています。

ガラス絵のスライドには、100年以上前のヨーロッパの景色や生活などがいろんな形で表現されています。
当時の面影を見ることのできる貴重なモノです。4コマの物語形式のモノが一番多く見られます。

ガラス絵のストックも買付けて参りました。詳細はお問合せ下さい。






型番 HB0076
在庫状況 1・
販売価格
86,500円(内税)
購入数