Junghans (ユンハウス)社の目覚まし時計 Made in Germany

こちらは、スチールにグリーン色のフォルム、ホワイトフェースという典型的な形の目覚まし時計。
もちろんゼンマイ式です。今でもちゃんと正確に動きます。

ユンハウスは1861年創業のドイツの名門時計メーカー。
創業者のエアハルト・ユンハンスは1861年、義理の兄弟であるヤコブ・ツェラー・トブラーと共にドイツのフランクフルトの南、フランス、スイス国境に近い街、シュヴァルツヴァルトのシュランベルクで創業しました。
当初は時計部品の製造から始まりましたが、その品質の高さと精密さが評判となり、1866年からユンハンスの名を冠したオリジナル時計の製作を開始しました。

1950年代頃のモノで、ユンハンスのトレードマークとして知られる8ポイントの星のマークが付けられています。
こちらの時計はオランダのマーストリヒトで見つけてきたものです。
フォルムデザインもフェイスデザイン(ロゴ)もとてもチャーミングな一品です。

ユンハウスで1957年にバウハウス最後の巨匠といわれるマックス・ビル(Max Bill)がデザインした時計があります。
ニューヨーク近代美術館(MOMA)に永久コレクション登録された時計でもあります。
こちらは、マックス・ビルのデザインによるモノではないでしょうが、この非常にシンプルなデザインはその時代の影響も受けているのでしょうね。


・サイズ:直径95丕奥行70弌淵優犬瞭傭爾泙如烹高さ120



型番 OT0363
販売価格 0円(内税)
在庫数 0
SOLD OUT

About the owner

Top