JAZ Clock  クロムメタル  Made in France

JAZ社は、1919年創業のフランス、パリの時計メーカー。1970年代後半にマトラー社に吸収されました。
その僅か50〜60年くらいの間に世界に愛される時計を数多く生み出し、
アンティーク時計の中でも最も人気のあるメーカーです。私自身も大好きなメーカー。

こちらは1931年に作られたゼンマイ式目覚まし時計になります。
スチールにクロムメタル加工されています。ずっしりとした重量感のある一品。下部の台座はブラウンのベークライト製。
文字盤はクールグレー。針のデザインから、数字のロゴまでアール・デコデザイン。
こちらはJAZ社の初期型のものですので、トレードマークの「黄連雀(キレンジャク)」はありません。

JAZ社の時計はこの黄連雀のマークの形で、作られた年代が分かると云われています。
黄連雀のマーク無いタイプは、1919〜1940年(JAZの文字のみ)、
黄連雀の尻尾が下に垂れているタイプは、1941〜1967年。
黄連雀の尻尾が上に上がっているタイプは、1967〜1975年に製造されたモノになります。

"JAZ" の目覚まし時計は、2001年のフランス映画「アメリ」にも使われていましたね。
「アメリ」は、パリ、モンマルトルを舞台にパリジャンの日常を描きフランスで大ヒットした映画。
"JAZ" の時計は、そんな日常的なフランスを垣間見られる時計です。


・サイズ:130x60x110




型番 OT0360-2
販売価格 0円(内税)
在庫数 0
SOLD OUT

About the owner

Top