HOLLAND VINTAGE BLUE TIN

オランダの田舎町の蚤の市で、面白い形のブリキ缶を見つけました。
17世紀ごろのヨーロッパ貴族の女性の絵柄にブルーのベースカラーに白とピンクの花柄があしらわれています。

ヨーロッパのアンティーク蚤の市でTIN(ブリキ缶)は必須アイテムです。
場合によってはTINだけを扱っている専門店もるくらいです。
ヨーロッパのアンティークブリキ缶は、当時独特の色合いや、絵柄。さびやへこみなどもアンティーク感をより引き立たせます。

でもなかなか出会えないんですよ。缶はいっぱい売ってるんですが、
『これは!!』という逸品はなかなか見つかりません。
このTINは店主さんの話だと、1950年代のオランダのモノとのこと。
しかし、このブリキ缶にそれを証明するものは何もありません。店主さんを信じるのみですね。

ただ、青色の色味の渋さ具合といい、上蓋の側面のレリーフといい、レトロ感といい、錆具合もいい感じです。
数十年前のものであることは確かでしょう。

60年くらい前のもので、多少のキズやへこみなどもありますが、外側の錆具合に比べて内部はとてもきれいに残っています。
おそらく、どこかに装飾品として飾られていたものでしょう。

ビンテージの古い1点物商品ですので、現状でのお渡しとなります。

買付け地:オランダ。
サイズ:直径:1.1cm、高さ:1.8cm。 
素材:ブリキ。
生産国:オランダ。
年代:1950年頃。
型番 OR004
在庫状況 0
購入数
Soldout