Hyppolyte-Boulanger & Cie assiette rébus 判じ絵プレート

H&B de Choisy

Terre de fer Hyppolyte-Boulanger(イーポリト・ブーランジェ) は1804年、パリ近郊のChoisy le roii(ショワジー・ル・ロワ)に設立した古窯。

1920年にはあのクレイユ&モントローと合併、30年後の1955年に閉窯しました。


"Assiette Rébus" とは判じ絵プレートのこと。

判じ絵は言葉や物語を人や物の絵に置き換え、その絵に対する韻で色んな物事を表現しています。
こちらは、150〜180年くらい前にフランスで作られたプレートになります。

プレートに描かれた内容はよく解りませんがその絵の美しさや繊細さは見事です。


裏面に書かれたフランス語を直訳すると、

"Les méchants sont méprisés de tous"  邪悪な者はすべてによって軽蔑される

と記されています。


縁に描かれた草木のガーランド模様レリーフも良いですね。

かなり状態も良くあまり時代を感じさせない一品です。


・France 1841-1876's

・サイズ:直径21cmx高さ2.5cm






型番 KT1647
在庫状況 1・
販売価格
15,000円(内税)
購入数