BAYARD 壁掛け時計 陶器製    Made in France

こちらはフランスの古い時計メーカー、バヤールの陶器製の壁掛け時計です。

ゼンマイ式で文字盤の真ん中の穴にゼンマイを巻く専用の金具を差し込みます。

フェイスには "8day" と書かれていますが、作動チェック時は一度フルに巻くと約10日間くらい稼働しました。



バヤールの歴史は古く1700年代前期の時計職人時代から始まります。

1867年に時計店を開業、1928年になって初めて "BAYARD" 名のブランドになります。

正確には判りませんが1970年代にバヤールは歴史から消えます。

"BAYARD" ブランドとしては僅か50年余りの短い時間でしたが、フランスで大変愛された時計メーカーでした。



本品は1940〜50年代に製造されたバヤール初期のゼンマイ式目覚まし時計です。
ケースは陶器製、そのフォルムや数字のロゴは、Art Deco の影響を受けたデザインになっています。

内部の掃除、注油、作動確認まで済ませてあります。もちろんちゃんと動きます。

ゼンマイをフルに巻くと約10日間位動きます。この手の壁掛け時計はゼンマイが強力に作られています。

文字色はシンプルなブラック、色合いもロゴもすっきりしたとてもチャーミングな時計です。


・France 1940-50's頃

・サイズ:縦21x横28x奥行4.5cm




型番 OT1358
在庫状況 1・
販売価格
21,500円(内税)
購入数