セルロイド製ドイツ民族衣装の女の子

ドイツ黒い森(シュヴァルツヴァルド)の民族衣装を着た男の子と女の子です。
黒い森は、フランスアルザス地方に隣接した森に囲まれたドイツの小都市です。
鳩時計やおもちゃ製造などの精密産業で知られています。

どちらもセルロイド製で、女の子は長い三つ編みのヘアスタイルに民族衣装の大きな赤いボンボンの付いた帽子、男の子は赤いベストに真鍮の大きなボタン、黒いコートを着ています。

女の子の被っている帽子はBollenhut(ボーレンフット)と言い、未婚女性は赤、既婚女性は黒いボンボンになるそうです。


・Germany 1930-1950's
・サイズ:全長9.5cm
型番 OR0379
在庫状況 0
購入数
Soldout