クレイユ&モントローののボウル CHOCOLAT-MENIER 白磁に青字

クレイユ&モントローのボウル

H.B.C.M(Hyppolyte-Boulanger Creil et Montereau)=イポリト・ブーランジェ・クレイユ・モントロー

H.B.C.Mは、クレイユ&モントローが1920年にChoisy le Roi(ショワジー・ル・ロワ)窯との合併後、

この名前を最後に1955年に完全に閉窯となりました。


Menier Chocolate(ショコラムニエ)社は1816年創業のパリの製薬メーカー兼チョコレート製造会社。

当時、チョコレートは医薬品としても使用されていました。


クレイユ&モントロー当初の薄いプレートのイメージとは異なり、分厚いしっかりしたボウル(カフェオレボウル)

ロゴの字体や藍色の色合いがとてもその時代を感じさせます。

全体的に状態も良好ですが、物によりダメージが異なります。

60年〜80年前の物になりますが、この先も一生大切に使っていきたいボウルです。

・France 1930-1950's

・サイズ:直径12cmx高さ7cm

型番 KT1496
在庫状況 4・
販売価格
8,900円(内税)
購入数