Coffee Grinder Peugeot 木製壁掛け   Made in France

大変めずらしいプジョーの木製壁掛けコーヒーグラインダーです。

陶器製キャニスターの物はたまに見かけますが、オール木製の物は私も初めて見ました。



プジョーはフランスを代表する自動車メーカー。

1812年に Peugeot Frères をプジョー兄弟が創業した当初は製鋼所でした。

当時は工具や刃物、スプリングなどの鋼製部品を作っていました。

刃物を作る技術を用い、1840年頃からコーヒーグラインダーを作るようになります。

その後1880年頃より自動車の開発をするようになりました。

プジョー社のコーヒーグラインダーは創業時の経緯からも鋼材(刃)に定評があり、

職人によって手作りで作られた古いグラインダーは、今でもコーヒーのプロの人たちに根強い人気があります。

その当時使われていたコーヒーグラインダーは、手入れさえすれば今でも現役で使うことが出来ます。

本品も勿論現役で使用できます。部品交換がなされているのかは不明ですが大変良い状態です。

挽き具合の調節も出来ます。


・France 1900’s初期頃

・サイズ:12.3cmx高さ29.0cmxD14.5cm(ツマミマデ)

※詳細はブログもご覧ください。
 http://tsubamemarkt.jugem.jp/?eid=1118











型番 KT1488
在庫状況 1・
販売価格
40,000円(内税)
購入数