19世紀の鋳鉄製の柄杓    Made in France

19世紀のフランスの鉄の柄杓。

2ミリ程ある分厚い鋳鉄製でずっしりとした重量感があります。

何をすくうものだったのかのは不明ですが、溶解炉などで使われていたのでしょうか。

底の部分や持ち手のつなぎ部分に金継ぎのような溶接跡のようなモノが残っています。

持ち手は無垢の木製。古い黒い鋳鉄と錆、それに似つかわしくないスッとした形がとてもチャーミングな古道具です。

・France 19世紀

・サイズ:L=45cm、柄杓の直径5cmx高さ8cm





型番 OT1217
在庫状況 1・
販売価格
7,000円(内税)
購入数