Klompen(clogs) 木靴

オランダの1880年〜1930年代の古い革張りの木靴です。サイズは24cm前後でしょうか。

靴底のソール部分が木製、上部は硬質の革製。


木をそのまま削って作ったソールに革がぐるっとビス打ちされています。

左脚の方だけつま先に補修用の革が張られています。これがまたいい感じになっています。

かかと(ヒール)の部分は樹脂製の補修材が貼られています。後付けされた物だと思います。

がっしりした堅い焦げ茶色の革がとてもカッコいいです。


ディスプレイとしてお使い頂ければと思いますが、サイズが合えば使うことは可能です。

但し、革がかなり硬化しているので慣れるまでは脚が痛くなるかも・・・

・Holland 1900年代前後

・サイズ:24cmくらい
型番 OT1213
在庫状況 1・
販売価格
9,000円(内税)
購入数