Sterling Silverの小さなフォトスタンド2

スカラップの形が可愛らしい丸びを帯びたフォトスタンドです。
こちらもイギリスの銀製ホールマークが入っています。
ライオン像・925スターリングシルバーの刻印。
タウンマークはBirmingham、デートレターはM、1986年のものと思われます。

裏面は上質なベルベットで覆われ、銅金具をスライドさせて裏面の蓋を外し中の写真を入れ替えます。
シルバーの優しい光が刻印された模様を美しく浮かび上がらせています。

Sterling Silver(スターリングシルバー)とは、銀の含有率925パーミル(92.5%)の銀製品のこと。
14世紀頃、ドイツからイギリスに伝わりその後イギリスの法定品位となりました。
それ以来イギリス銀貨は925スターリング材で鋳造されてきました。

イギリスの通貨の正式名称は今でも "Pound Sterling" と呼ばれています。
ヨーロッパでは一般的に900パーミル以上のモノをコインシルバーと呼んでいます。
現在のポンドやユーロ硬貨は、銀ではなく主に白銅(銅とニッケルの合金)が使用されています。

スターリングシルバーは純度の高い銀製品の品質保証ということで、各国で定められた様々なホールマークによって確認することが出来ます。

・England 1986年 スターリングシルバー
・サイズ:縦8僉濂6







型番 OT506-2
在庫状況 0
購入数
Soldout