水牛の角の取っ手  2本セット

水牛(バッファロー)の角で作られたドアハンドルです。
グリップの部分が水牛の角で出来ており、それを支えるブラケット部分はどっしりした鉄製。
水牛の角の独特な色合いがとても美しく、樹脂や木製には無い質感を味わえます。
デコラティブな両サイドの取付金具の装飾が高級感を醸し出しています。

グリップ中心にあるリングの部分から左右が稼働して、扉本体の微妙な不陸調整をすることが出来るようになっています。
両側の脚(ブラケット)に4本のビス穴が開いていて、扉本体に直付けるタイプです(専用ビスはありません)
1920年頃のオランダの邸宅で使用されていたモノ。
2本セットでの販売となります。

・オランダ 1920年代
・サイズ:L=20cm、D=約6cm、台座4cm角、
型番 OT0940
在庫状況 1・set
販売価格
24,500円(内税)
購入数
set