メイドキャップを被った少女のビスクドール  

1900年代前期にドイツで作られたビスクドール
頭胸部と手足のみビスクで出来ていてその他の部分は布(コットン)製。
頭にかぶったメイドキャップはリボンで結ばれています。
そして長いスカートの下にはドロワーズ(パンタロン・パンタレッツ)を履いています。
色褪せたアイボリー色の服には若干のしみも見えます。

とても優しい顔をしたビスクドールです。

・1900年代前期 Germany
・サイズ:全長18.5cm
型番 OR0283
在庫状況 0
購入数
Soldout