足のサイズを計るための木製ルーラー  

こちらは足のサイズを測るための木製ルーラーは(スケール)です。
英国の "I&D Smallwood makers Birmingham" で作られたもので側面に刻印があります。
創業者のジョン・スモールウッドは1829年より定規やノギス、水準器などを制作、
その後、1850年代に "I&D Smallwood makers"社は1850年代にイギリス、バーミンガムで創業。

本品には、parisの刻印もあることから、パリの靴屋さんで使われていたのかもしれません。
目盛りは表と裏にEUの靴のサイズとメートル法(cm)の2つの表記があります。
足を計るための可動する部分の金物や蝶番には真鍮が使われています。

パズルのようにきれいに折り畳むことが出来るようになっており、折り畳むと23僂離灰鵐僖トな長さになります。
伸ばすと最長37.5cmになります。
木製ルーラーは時々目にしますが、このような靴専用の足のサイズを測るルーラーは初めて見ました。

・イギリス 1900年前期

・サイズ  折り畳み時23僉/ 最長37.5

・¥16,000-

※詳細はこちらをご覧ください。

http://tsubamemarkt.jugem.jp/?eid=949


型番 OT1002
販売価格 0円(内税)
在庫数 0
SOLD OUT

About the owner

Top