Bayard 真鍮製置時計

バヤールの歴史は古く18世紀に遡ります。1700年代前期の時計職人時代から始まり1867年に時計店を開業、
1928年になって初めて "BAYARD" バヤール社のブランドが始まり、1970年代にその幕を閉じます。
"BAYARD" として存在したのは僅か50年余りでしたが、その間フランスで大変愛された時計メーカーでした。

本品は1930年代に製造されたバヤール初期のゼンマイ式目覚まし時計です。
ケースは真鍮製で文字盤は当時の Art Deco の影響を色濃く受けたと思われるデザインになっています。
上部の短針の目盛りは目覚まし用の針。こちらを目覚まし時間に合わせるように作られています。

内部の掃除、注油、作動確認まで済ませてあります。もちろんちゃんと動きます。
後ろのネジでゼンマイをフルに巻くと凡そ30〜35時間位動きます。
ケースは真鍮製ですので磨くとピカピカになりますが、当店では経年変化した色合いをそのまま残して販売しています。
色合いもロゴもとてもチャーミングなゼンマイ式目覚まし時計です。


・France 1930's
・サイズ:横87x奥行60x高さ120




型番 OT0961
販売価格 0円(内税)
在庫数 0
SOLD OUT

About the owner

Top