Vallauris のツバメのオーナメント

ヨーロッパの買付けの旅で少しずつ見つけてくる陶器製のツバメのオーナメント。
こちらはフランスのヴァロリス焼のモノ。全てハンドメイド、ハンドペインティングで作られていますのでどれも表情が異なります。
なかなか市場に出てこない品物で、今回もフランス、オランダ、ベルギーの3ヶ国で少しずつ集めてきました。
背部に壁掛け用の穴が空いています。壁に掛けたり、テーブル置いても使えます。

ヴァロリス(Vallauris)はフランス、プロバンス地方、コート・ダジュールにある小さな街。
20世紀初頭より陶器の街として繁栄しました。
ピカソが陶器の作品を作ると、ここで焼いていたことでも有名です。

ツバメは古来より幸福を運んでくる鳥と云われています。
当店の名前の由来もそんなところからもきています。


・フランス 1950年代

・サイズ くちばし〜尾っぽまで:15cm、羽根〜羽根まで:18cm






型番 OR0237
販売価格 0円(内税)
在庫数 0
SOLD OUT

About the owner

Top